FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-10-19 (Sat)
10月12・13日、場所は浅草「浅草寺」近くで、
スタンプの祭典がありました。
久しぶりの浅草、素敵な街ですねぇ~。

IMG_0695_convert_20131019090007.jpgIMG_0739_convert_20131019095319.jpg

消しゴムはんこのクリエイターが集結するだけでなく、
様々なスタンプアートの材料や道具の企業ブースも
この日限定のお得なお値段設定で資材を放出。
クラフト好きにはたまらない催しです。

IMG_0693_convert_20131019082412.jpgIMG_0694_convert_20131019082532.jpg

消しはん界の巨匠たちにも生で会えるチャンス!
予約制で講習も受けられます。
詳しくはこちら↓
★スタンプカーニバル2013★

今回、ワタクシ、津久井ジャパンの一員として
消しはん作品をちょっとだけ出品させていただきました。

スタカニの第1回、その頃は消しゴムハンコを知らずに、
娘とお客さんとして見に行ったことがあります。
その頃はまだ規模も小さく、こじんまりとした感じでした。

あれから7年、消しはんにも出会い、津久井先生に出会い、
まさか津久井ジャパンの一員として参加できるとは!
クリエーターさんもたくさんに増え、会場も大きくなり、
華やかなイベントに変わっていました。

イベントの準備から会場が作られる過程、
津久井ジャパンの売り場作りを見られて、
ワクワクウキウキ、まるで大人の文化祭。
刺激的な体験でした。

IMG_0675_convert_20131019082818.jpgIMG_0677_convert_20131019083002.jpg
IMG_0682_convert_20131019083145.jpgIMG_0685_convert_20131019083303.jpg
IMG_0686_convert_20131019083337.jpgIMG_0691_convert_20131019083624.jpg

ふだん教室を受講するだけでは会えない
津久井JAPANの魅力的な面々との出会い。
イベント当日の様子、作った作品はまた次回ご紹介。

来年は10月17・18日、場所は浜松町であるそうで、
また参加したいな~と思います♪
スポンサーサイト
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
2013-09-17 (Tue)
毎年、頭を悩ます小学校の自由研究。
不器用なくせに工作をやりたがる息子。
調べ学習は誰も見ないから嫌と言う。

今年はずっと野球漬けだっただけに、
夏の終わりに慌てて間に合わせる、いつものパターン。

消しゴムはんこ、彫らせてみたら、
指切って流血騒ぎ(^_^;)
試合にさしつかえるといけないので、
今年は捺すだけにしようね。、

買ってきた無地Tシャツに捺して完成!
息子は青T、チームのお友だちも来て赤Tで作りました。
地味だけど、後で着られるし、いいかも。

DSCF6052_convert_20130914121744.jpgDSCF6056_convert_20130914121819.jpg
DSCF6259_convert_20130914121850.jpgDSCF6260_convert_20130915140235.jpg

タイトルだけでもぎょっとする「暗殺教室」の「殺センセー」
を彫ってくれというリクエストに応え、マンガからトレース。

DSCF6430_convert_20130919200118.jpg

来年は自分で彫ろうね。

DSCF6267_convert_20130917082041.jpgDSCF6266_convert_20130917082012.jpg

兄弟して面白いから読んでみてと言うけれど、よくわからない世界。
「キングダム」人気はわかるにしても、
「進撃の巨人」人気は???
1巻読んでもういいとなったけど、読み進むと深いらしい。
共感できるのは「銀の匙」
あらあらいつの間に、こんなにマンガ増えて・・
おーい受験生たち、マンガ読むひまあるのか?

これだけではあまりに手抜きかと、
ペットボトル飛行機なるものも作りましたが、
展示したその日に、誰かに壊され(ToT)/~~~

DSCF6278_convert_20130917003835.jpgDSCF6274_convert_20130915140356.jpg

男子の自由研究なんてそんなはかないもの。
不器用な息子の親は、親の宿題となり・・
意味ない、なくしてほしい自由研究。

ちなみに去年作ったのはこちら↓

DSCF0524_convert_20130914121521.jpgDSCF0528_convert_20130914121658.jpg

完成度は今年より上ですが、今はどこへ消えたやら?
来年は6年生、あと1年だけがんばろう。
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
2013-08-25 (Sun)
夏休みも終わりに近づき、やっと自分のための時間。
津久井智子さんの消しハンセミナーを受けてきました。

DSCF6175_convert_20130825111724.jpg

そらまめの新色出てました~。
どの色使おうかな~と迷うのも楽し♬

DSCF6177_convert_20130825111806.jpgDSCF6178_convert_20130825111828.jpg

浅草橋の「イーストサイド東京」で、毎月テーマを変えて
行われているこのセミナー。
6回受講すると「こだわり講座」が受けられます。

さすがに集まったのは上級者の方が多く、図案も細かく高度。
いつものような共通図案の彫り方レクチャーはなく、
それぞれ好きに選んで彫り、先生がぐるぐる回りながら、
お話しながら、気になるところや聞かれたことを教える。
今回は「鳥づくし」ハンカチ捺し。

津久井さんのFBに載ってた、イベントで障子に捺してた鳥さんたち。
先生が彫ったハガキ大の原版を提供してくださって、
捺しに二時間使ってもよし、好きな図案を彫ってもよしと
自由にやらせてくれました。

最後はハンカチに捺して完成!
私は小さい鳥さんをちょっと彫って、あとは捺し捺し祭りに突入。
津久井先生のはんこも借りてできたのがコレ。

DSCF6193_convert_20130825112701.jpgDSCF6205_convert_20130825112606.jpg

津久井智子先生、消しハンデビュー10周年ということで・・
いろいろおもしろいこと企画されてます。
この『ありが10はんこブック』もそのひとつ。
スタンプラリーを集めたら、先生が彫ったはんこをもらえます。

DSCF6204_convert_20130825112505.jpg

他にもいろいろを知りたい方は、リンクにある津久井ブログや
こちらからどうぞ⇒ありが10企画

10月に行われるスタンプカーニバルもおもしろそうで、
津久井JAPANに参加できたら、何か作って出品したいな~と思っています。
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
2013-04-15 (Mon)
4月の津久井智子先生のセミナーを受けてきました。
場所は浅草橋「east side tokyo」
8回のセミナー会場はこんなかんじ。
今回のテーマは動物はんこ、革のストラップを作ります。

DSCF4468_convert_20130415203245.jpgDSCF4469_convert_20130415203333.jpg

図案の中から、ハリネズミを選んで、毛並みの作り方を
デカカッターや彫刻刀でスイスイ彫る津久井先生。
この手の動かし方が間近で見られるのは貴重です。

真似したからといって、すぐに同じようには彫れないけど、
彫ってるあいだは、みんな集中、シーン。
流れる音楽もゆったり、津久井先生セレクト音楽です。

家に帰って落ち着いて練習してみると、
セミナー中はできなかったこともできるようになったり、
なんとなくコツがつかめてきます。
上達のコツは、消しゴムと道具とお友達になること。
彫れば彫るほど上手くなる、といきたいものです。

今回はほとんどがリピーター、経験者が多かったため、
ちょっとつっこんだ内容で、教え方違ってました。

初心者さんが多い時は、ことはじめから教えてくれます。
消しゴムの色つけ・練り消しの使い方、トレースの仕方、
切り出し・カッターの持ち方・面取り・彫り方、
見本を見せながら、丁寧に教えてくれます。

そして、中級上級者さんたちは、それぞれ勝手に図案を選んで、
彫りながら、先生にはポイントだけ聞くかんじ。
その雰囲気は、津久井先生を慕って集まってるような・・

先生の話はタメになることばかりで、これもリピーターが多い所以でしょう。
津久井先生、ほんとに教え方うまいし、自然体なのにかっこいい。

DSCF4477_convert_20130415204050.jpgDSCF4482_convert_20130415204139.jpg

左が津久井先生のお手本。右がワタクシが彫ったもの。
試し押ししながら修正して、左から順にだんだん毛並みっぽく
なっていくのがわかるでしょうか?

DSCF4492_convert_20130415203621.jpgDSCF4498_convert_20130415203655.jpg

こんなちっちゃなお名前文字をきれいに彫れるのがさすがの職人技。
右のは他の受講者さんのものも、面白かったので撮らせてもらいました。
組み合わせやインクの色、捺す方向で個性が出て、
同じ図案を彫っても、みんな表情が違って、みんないい。
金子みすず的世界です(笑)

DSCF4497_convert_20130415204218.jpgDSCF4501_convert_20130415204247.jpg

「間違いなんてないのだ~」と津久井さんの著書にありました。

あさってのなんで~もセミナーもその精神で楽しんでやりましょう。
私ごときの腕前で教えさせてもらえるのはありがたいこと。
津久井さんほどの技術はないけれど、消しはんの楽しさは伝えたい。

教え方をインプットインプット。
津久井セミナーを直前に受けて、またいい勉強になりました。
毎回、新しい発見があり、楽しいからまた行きたくなる。
次は「こだわり講座」が受けてみたいです。

帰りは4階の資材売り場に行って、なんでーもセミナーの材料の仕入れです。
ここはクラフターさんにとっては、目がハートになるミラクルワールド!
シモジマ系列なので、市販の2~3割安く資材が買えてお得。
消しはん用消しゴムだけでこんなに種類があるんです。
何時間いても飽きない館、イーストサイド東京、おすすめです!

DSCF4504_convert_20130415203842.jpgDSCF4507_convert_20130415203917.jpg
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
2012-12-28 (Fri)
2012年も残りわずかとなりました。
いい年だったな~とふりかえりつつ、行ってきましたこまけいこさんのセミナー。
無印良品とのコラボで雰囲気ぴったり、費用もワンコインのありがた企画で楽しかった~♪

DSCF2764_convert_20121228092813.jpgDSCF2757_convert_20121228092742.jpg
DSCF2755_convert_20121228092716.jpgDSCF2754_convert_20121228092637.jpg

細い線が課題の私は、クマと天使を選び、無印の消しゴムにホリホリ。
はんけしくんの彫りやすさに比べ、ゴムの粘性が強くちと彫りにくかった。

こまさんは、デザインカッターを使って教えます。
作家さんが違えば、彫りかたも教え方も違うんですね~。
細い線を彫る手元や、カッター使いが間近で見られて、とても勉強になりました。
最後は先生のはんこも使わせてもらって、MUJIのエコバッグに捺しました↓

DSCF2799_convert_20121228092857.jpgDSCF2800_convert_20121228092921.jpg

こうしてボチボチ修行を積んで、いつか私もこの楽しさを伝える側になれたらいいな~。
大みそかは紅白→ジャニーズカウントダウンを観ながら、消しハンほりほりしつつ、
1年を締めくくりたいと思います。
それではみなさま良いお年を\(~o~)/


| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。