FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-31 (Wed)
10月も今日で終わり、早いですね~。
ハロウィンイベントの仮装も街のあちこちでみかけました。

ひとつショックなことが・・
とっても気に入ってたブログのテンプレート、そのイラストレーターさんがfc2から撤退。
可愛い小鳥とうさぎのデザインが使えなくなりました。
よって、ブログのお顔も雰囲気も、今回からアルパカちゃんに変わります。

さて、津久井智子先生の消しゴムはんこ教室、10月は「住所印をつくろうの巻」でした。
今後の参考にと、児童館のクラフト担当スタッフも一緒に誘って受けてきました。
彼女も初めてながら、楽しそうでしたよ~♪

DSCF2138_convert_20121031154814.jpgDSCF2134+-+繧ウ繝斐・_convert_20121031154857

DSCF2127_convert_20121031154413.jpg

ヒノデワシの報告はこちら↓
10月のワークショップレポート★
さて、私たちはどこにいるでしょう?

ベテランさんは、2時間できっちり、年賀状にも使えそうな住所印を完成させてましたが、
私は基本のペンギンさんのお腹に名前やメッセージなどの文字を入れる方をやりました。
木の持ち手をつけたり、そらまめインクでシールに捺したりもしました。

DSCF2144_convert_20121031154532.jpgDSCF2146_convert_20121031154610.jpg
DSCF2149_convert_20121031154705.jpgDSCF2142_convert_20121031155316.jpg

まだ私の腕からすると、気の早い企画かもしれませんが、
児童館のクラフトセミナーでもいつかやりたいと思っています。
消しゴムはんこと布小物のコラボ。

だから、先生が初心者さんに教える教え方を一生懸命聞いてます。
はじめはかる~く考えていたのですが、消しはんも奥が深い。
彫る図案によって、テーマによって、なるほど~と勉強なることばかり。
カッターの刃を入れる回数をなるべく少なく、彫った面もきれいになるようになど。
もちょっと勉強してからと自信なくしたり、この楽しさを早く伝えたいと思ったり。

これは津久井先生が、お友達の作ってくれたポーチに、自作の消しハンを捺したもの。

DSCF2137_convert_20121031154636.jpg

こんな風に、実用的でオリジナルな何かを作れたら、提案できたら。。。
妄想と試作は続きます。
まずは住所印、彫ってみよう!年賀状も近いしね。
細かい文字をきれいに彫れるようになりたいです。
 
スポンサーサイト
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。