FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-07 (Thu)
津久井智子さんの消しゴムはんこ教室を受けてきました。
ヒノデワシさんの教室レポートはこちら→ヒノデワシブログ
あーいたいた。さて私はどこでしょう?

消しゴムはんこにはまったのは3年前、当時は毎日のようにホリホリしていましたが、
しばらくの間、お休みしてました。
今回初めてセミナーを受けてみて、またマイブームになりそうです。

本やTVで見ていた津久井智子さん、自然体で素敵な女性でした。
常連さんらしい方が「津久井さんが一番教え方が上手い」と言う通り。
初めの準備の仕方、練りけしの使い方、図案の写し方、消しゴムやカッターの持ち方、
彫り方は先生の手元がナマで見られて、なるほど勉強になりました。
葉っぱのギザギザのところなんて神技。

DSCF8487_convert_20120607213432.jpgDSCF8518_convert_20120607213633.jpg

6月のテーマは『梅雨の風物・アジアンはんこ』
図案集からアジサイの花と葉と点々の3種を作り
ステイズオンというビニール・革などにも使える特殊な速乾インクで、
ビニール傘にポンポン押したらあ~ら素敵。
ただ彫るだけじゃなく、作ったハンコをどう使うかも、参考になります。
押し方や色を変えれば、全くちがう表情になるのです。

消しゴムはんこ上達手帳、1回目のはんこがココロニクイ!「はじめはこんなもんだ」
先生に比べてへたくそな仕上がりでも、ホッとするお言葉。
こんなところが津久井はんこの愛されている所以でしょう。

DSCF8526_convert_20120607213837.jpgDSCF8519_convert_20120607213743.jpg

7月は暑中見舞いを作るそうで、あまりに楽しかったので、また次も申し込んでしまった。

彫ってみて初めて、マジマジと道端の紫陽花を見てみると、ほんとだ~まさにそんなかんじ。
だんだん色づいてきましたね~。関東地方、間もなく梅雨入りだそうです。

DSCF8746_convert_20120607214111.jpgDSCF8748_convert_20120607213933.jpg
スポンサーサイト
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。