FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-15 (Mon)
4月の津久井智子先生のセミナーを受けてきました。
場所は浅草橋「east side tokyo」
8回のセミナー会場はこんなかんじ。
今回のテーマは動物はんこ、革のストラップを作ります。

DSCF4468_convert_20130415203245.jpgDSCF4469_convert_20130415203333.jpg

図案の中から、ハリネズミを選んで、毛並みの作り方を
デカカッターや彫刻刀でスイスイ彫る津久井先生。
この手の動かし方が間近で見られるのは貴重です。

真似したからといって、すぐに同じようには彫れないけど、
彫ってるあいだは、みんな集中、シーン。
流れる音楽もゆったり、津久井先生セレクト音楽です。

家に帰って落ち着いて練習してみると、
セミナー中はできなかったこともできるようになったり、
なんとなくコツがつかめてきます。
上達のコツは、消しゴムと道具とお友達になること。
彫れば彫るほど上手くなる、といきたいものです。

今回はほとんどがリピーター、経験者が多かったため、
ちょっとつっこんだ内容で、教え方違ってました。

初心者さんが多い時は、ことはじめから教えてくれます。
消しゴムの色つけ・練り消しの使い方、トレースの仕方、
切り出し・カッターの持ち方・面取り・彫り方、
見本を見せながら、丁寧に教えてくれます。

そして、中級上級者さんたちは、それぞれ勝手に図案を選んで、
彫りながら、先生にはポイントだけ聞くかんじ。
その雰囲気は、津久井先生を慕って集まってるような・・

先生の話はタメになることばかりで、これもリピーターが多い所以でしょう。
津久井先生、ほんとに教え方うまいし、自然体なのにかっこいい。

DSCF4477_convert_20130415204050.jpgDSCF4482_convert_20130415204139.jpg

左が津久井先生のお手本。右がワタクシが彫ったもの。
試し押ししながら修正して、左から順にだんだん毛並みっぽく
なっていくのがわかるでしょうか?

DSCF4492_convert_20130415203621.jpgDSCF4498_convert_20130415203655.jpg

こんなちっちゃなお名前文字をきれいに彫れるのがさすがの職人技。
右のは他の受講者さんのものも、面白かったので撮らせてもらいました。
組み合わせやインクの色、捺す方向で個性が出て、
同じ図案を彫っても、みんな表情が違って、みんないい。
金子みすず的世界です(笑)

DSCF4497_convert_20130415204218.jpgDSCF4501_convert_20130415204247.jpg

「間違いなんてないのだ~」と津久井さんの著書にありました。

あさってのなんで~もセミナーもその精神で楽しんでやりましょう。
私ごときの腕前で教えさせてもらえるのはありがたいこと。
津久井さんほどの技術はないけれど、消しはんの楽しさは伝えたい。

教え方をインプットインプット。
津久井セミナーを直前に受けて、またいい勉強になりました。
毎回、新しい発見があり、楽しいからまた行きたくなる。
次は「こだわり講座」が受けてみたいです。

帰りは4階の資材売り場に行って、なんでーもセミナーの材料の仕入れです。
ここはクラフターさんにとっては、目がハートになるミラクルワールド!
シモジマ系列なので、市販の2~3割安く資材が買えてお得。
消しはん用消しゴムだけでこんなに種類があるんです。
何時間いても飽きない館、イーストサイド東京、おすすめです!

DSCF4504_convert_20130415203842.jpgDSCF4507_convert_20130415203917.jpg
スポンサーサイト
| 消しゴムはんこ | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。